4歳、5歳の子供とお片付け。おもちゃを減らす方法

きのこ🍄です。

子供のおもちゃが多くなりすぎて大変な思いをしている人は多いんじゃないでしょうか。

買ったおもちゃ。プレゼントしてもらったおもちゃ。もらったおもちゃ。子供が描いた絵、お手紙・・

なかなか捨てられないものだから、どんどん増えてしまって収納に困りますよね。

全然遊んでないおもちゃから広告の裏の落書きまで、なんで全部大事なの?と私🍄も頭を抱えてしまうことあります。

そんな悩みを抱えている親御さんに、我が家🍄で実践しているおもちゃの片づけ方、減らし方を紹介します。

お片づけは子供主体でしよう

おもちゃや絵、お手紙は子供のものです。

どれだけ大事なものであるかは本人にしかわかりません。

大人にはなんてことない広告の裏の落書きも、子供にとっては宝物。ということがよくあります。

子供の宝物を親の判断で捨ててしまうと、親子の信頼関係にも影響が出てしまいかねません。

親はサポートに徹しましょう。

親がサポートに回ってお片付けを一緒にやることで、子供の大事なものがわかります。

子供も大事なものをわかってもらえたことに喜びを感じてくれるでしょう。

おもちゃの量を子供に把握させよう

たくさんあるおもちゃも、収納されていると量の把握ができません。

まずは広いスペースを確保して、おもちゃをすべて収納から出しましょう。

ジャンルごとに分けると、どんなものがあるかがより分かりやすくなります。

また、その後の作業もやりやすくなります。

遊んでいるおもちゃも、そうでないおもちゃも、たくさんあることをまず子供自身に知ってもらいましょう。

子供におもちゃの要不要を判断してもらおう

これはいる?と一つずつ持ち主の子供に聞いていきます。

この時箱を用意して、いらないものはどんどん入れていってもらいます。

ですが、ここではなかなか物は減っていきません。

どんな小さな折り紙でも、お手紙でも、子供にとっては大事なもので、思い出ものなのです。

大事なおもちゃの順位付けをしよう

大事なものから順に並べてもらいます。

ここで、最初にジャンルごとに分けてあると、一度に並べる量が減ってスムーズに順位付けができると思います。

順に並べていくと、とっても気に入っているものと、そうでもないものがあることに気づくと思います。

ここで、順位の高いものに

  よく遊んでるね。

  とってもかっこいい(かわいいね)

とほめてあげます。

そして、順位の低いものから手放すことをすすめていきましょう。

なかなか手放せないそんな時は

写真に撮る

写真に撮っておき、いつでも見れることを伝えます。

  これで忘れないね。

と声をかけると、うんと言って手放してくれることがあります。

子供の方から手放すために写真撮ってと言ってくれることもありますよ。

お友達に譲る

子供自身ははあまり遊んでいないのになかなか手放せないものは、お友達に譲りましょう。

いっぱい遊んでくれるお友達にあげようか、と提案するとすんなり手放してくれることがあります。

実際に知り合いの子に譲ってもいいし、フリーマーケットなどに出してもいいですね。

  いっぱい遊んでもらえるといいね。

  どんな子のところに届くかな。

声をかけながら子供と一緒におもちゃを送ると、子供も喜びます。

譲れないものはこっそりと捨てましょう。決して見つからないように・・

サンタさんにお願いする

どうしてももっと量を減らしたい時

最終手段は、サンタさんにお願いです。

  おもちゃがいっぱいでもう入らないね。

  サンタさんがこれを見たらどう思うかな。

  サンタさんのプレゼントを置く場所をあけておこうか。

このような言葉がけをすることで、

  そうだった。プレゼントもらうんだった。

と、自分の欲しいおもちゃのために、順位の低いおもちゃを手放すことができるかも。


このような方法で、我が家🍄では、お片付けをすすめています。

なかなか時間と根気のいる作業なので、十分な時間と心の余裕があるときにやりましょう。

初めはなかなかうまくいきませんでしたが、

何度も何度も繰り返すうちに、判断力が付いて、片づけにかかる時間も減っていくと思います。

~失敗談~
我が家🍄では子供用にカレンダーを壁に貼っています。
保育園へ行く日に丸を付けたり、誕生日に印をつけたり・・
そのカレンダーに、手放せない折り紙や絵を貼って、月が替わるときにまとめて処分しようと考えていました。
月の変わり目、カレンダーを交換するときに
いいカレンダーができたね。次もいいカレンダーにしようねと言って、子供と一緒に写真を撮って
さあ使用済みのカレンダーを捨てようとしたら、
いい出来すぎて、カレンダーごと手放せなくなってしまいました。
よりかさばることになってしまいました。

でわでわ🍄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA